岡山観光の穴場は奈義町の現代美術館と図書館!

こんにちは、makinaです。

国内旅行は、いろいろ行ったけど…。

そろそろ、マンネリ気味…。

そんな時は、思い切って目的地を絞り込んでみてはいかがでしょうか。

岡山県内でおすすめなのが、岡山市から離れた奈義町(なぎちょう)。

現代美術館と、圧巻の町立図書館が見ものです。

アートと子育ての町

出生率2.81。

そんな、沖縄のような数字を瞬間的にたたき出した町が、岡山の県北にあります。

その名は、奈義町(なぎちょう)。

岡山駅から、車で2時間以上。

大阪からの方が近いくらいです。

「日本三大局地風」の1つ、広戸風(ひろとかぜ)で真っ先に名前が挙がる場所。

※他の2つは、清川だし(山形県庄内町)と、やまじ風(愛媛県四国中央市)です。

この奈義町は、人口を減らさないために、移住を歓迎し、起業を援助し、アートを取り入れ、子育て支援に並々ならぬ熱を入れています。

奈義町の「教育・文化のまちづくり監」には、平田オリザ氏が就任。

アートを通じて「幼少期から本物に触れる」。

奈義町は、それを地で行っているのです。

現代美術館と町立図書館は、足を踏み入れるだけで「これはただ者じゃない」ということが、誰にでもわかる構造。

1つの建物に同居しており、1階が美術館、2階と中2階が図書館になっています。

多目的トイレが1か所あり、おむつ用ごみ箱もあります。

美術館は撮影OK、図書館は撮影禁止です。

奈義町現代美術館

「大地」、「太陽」、「月」の3つの空間的作品で構成されています。

「大地の部屋」では、さざめく水面がお出迎えしてくれます。

「太陽の部屋」では、ゆらぐ平衡感覚に陶酔することができます。

「月の部屋」では、頭の中に余白ができ、全く関係のないことが思い浮かんでくること請け合いです。

平日の午前中でしたが、入場者が9組ほど。

男性1人の方々が一番多く、次いでカップルと女性グループでした。

広告



町立図書館

シンプルな、四角いフロア。

自然光が眩しいほど入り、風通しもよく、本の匂いがしません。

「AIvs.教科書が読めない子どもたち」など、最新の本がずらりと並びます。

キッズスペースも、絵本も充実。

雑誌の「特色ある図書館10館」に選出されたこともあるそうです。

ぐるりと見渡すと、360°本、本、本…。

四方の壁全面が、吹き抜けの中2階の上まで本で埋まる景色は、壮観です。

館内の様子はこちら

とにかく、この図書館自体が、美術館なのです。

(毎週月曜、祝日の翌日、整理日(月末近くの平日1回)、年末年始が、休館日です。)

「子育てするなら奈義町で」

このエリアには、レストラン、町役場、保育施設が凝縮しています。

平成29年には、1年間で56人の赤ちゃんが誕生しています。

人口6000人の奈義町で、1年に新生児が56人。

人口70万人の岡山市だと、6500人生まれているのと同じ計算になりますが、実際には岡山市は約5900人ですから…。

やはり、奈義町の出生数は多いと言えそうです。

第3子誕生で、お祝い金が20万円。

第4子は、30万円。

第5子だと、40万円が贈呈されます。

予防接種は、任意接種のものまで無料。

保育園に行っていない子どもがいる家庭には、子ども1人につき毎月1万円支給。

高校卒業まで、医療費が無料です。

アメリカのCNNから取材を受けたことも。

今回の滞在中、スーツを着た団体客が、2組いました。

視察は、ひっきりなしに入っているそうです。

私が感じたこと

「山の駅」で昼食をとり、散歩をして、運動公園で子どもを遊ばせます。

大きな滑り台が、たくさん。

わが子は、タイヤを使ったターザンロープを気に入り…。

何度も滑走して、大満足でした。

近くに、自衛隊の演習場があり、時折、遠くから音が聞こえます。

自衛隊の他には、工場団地もあり、奈義町の経済を支えているようにも思えました。

滞在中、2か所で注意を受け、反省しきりですが…。

苦言を呈してくださったのは、2人とも同年代の女性。

同じ空間に、年配の方もいらっしゃいましたが、年配の方たちは、注意は控えているように私は感じました。

奈義町に行ってしまうという選択

外国人観光客でさえ、もう東京・大阪・京都・北海道には行き尽くしています。

あれもこれも見られる場所よりも、ピンポイントで目的地を絞っているのは、世界的な傾向でもあるようです。

特色ある町づくりが話題を呼び、「いつか奈義町に行ってみたい」という声もある。

だったら…。

奈義町に、一度行ってしまうという選択は、いかがでしょうか。



住んでみてわかった、岡山あるある

総社市はリッチな街!?岡山観光の穴場

倉敷の観光名所・美観地区で駐車場無料!おすすめレストラン「八間蔵」

ベビーカーで京都の清水寺へ!6歳未満は無料

神戸旧居留地周辺の駐車場、穴場はバーニーズの地下

船の旅でリフレッシュできる3つの理由

冬の北海道旅行でわかった意外な2つの注意点とは