エルメスのベアンミニとベアンコンパクトの大きさを比較!

ベアンミニのすべてを網羅したまとめ記事(有料)はこちら

ベアンコンパクトのすべてを網羅したまとめ記事(有料)はこちら 

↑たくさんの方にご購入いただき、ありがとうございます!

 

こんにちは、makinaです。

エルメスで人気の財布、ベアン。

2つ折りタイプが、2種類あります。

ベアンミニと、ベアンコンパクトです。

ベアンミニが、小さい方。

大きさを、比較してみました。

広告



ベアンミニは極小サイズ

ベアンミニと、ベアンコンパクトを並べると、こうなります。

ベアンミニ(右)は、7.5センチ×10.8センチの極小サイズ。

軽さも、驚異の48グラムです。

開くと、小銭入れの位置が違うものの、「カード入れと小銭入れ」が現れます。

ベアンミニには、お札入れがありません。

小銭入れには、マチがしっかりあります。

カード入れは2か所。

そのうちの1か所には、マチがかなりあります。

カードを何枚も重ねても、入りそうです。

ベアンコンパクトには、マチがあるカード入れはありませんから…。

お札入れはベアンコンパクトにしっかりありますが、カードはきつめなんですよね。

カードがゆったり入るのは、ベアンミニのほうです。

ベアンミニの小銭入れの裏には、スペースがあります。

カードも入れようと思えば入ります。

その場合は、縫い目がほつれないように注意です。

広告



お札はどうする?

ベアンミニは、驚異の小ささと軽さなのですが…。

お札入れがありません。

お札は、4つ折りにして小銭入れに一緒に入れてしまうか、「現金を使うお店には行かない!」と決めてしまうかのどちらかになりそう。

今、現金を使っているシチュエーションって、どんな時かな?

一度、振り返ってみても良いかもしれません。

所作も問題なし

ベアンミニは、小さすぎて、「所作がエレガントに見えないのでは…?」という懸念もありました。

結論から言うと、問題なさそうです。

手のひらに収まるサイズで、特にカードを出し入れする所作は、早くてスマート。

男性の場合は豪快さに欠けるかもしれませんが、女性が使う分には、女性らしさが際立ちます。

バッグの中で見失うほど小さい

このベアンミニなら、どんなミニバッグにも余裕で入ります。

逆に、ふつうの大きさのバッグにこのベアンミニを入れると、小さすぎてバッグの中で見失うほど。

「あれ?財布忘れた!?」と焦ることも(笑)。

ちゃんと入ってますよ。

上質でミニマムな、革小物。

感性を研ぎ澄ますには、持って来いのアイテムです。

 

ベアンミニについて詳しくはこちら

ベアンコンパクトについてはこちら

広告