バーキン25の重さはどのくらい?30との差は?

こんにちは、makinaです。

エルメスで特に人気の、バーキン25。

小ぶりなサイズ感が、幅広い人気を集めています。

今回は、バーキン25の重さと、30との差についてお伝えします。

広告



バーキン25の重さは620グラム

バーキン25の重さは、牛革(トゴ)で、620グラム。

バーキン30は、同じトゴだと980グラムです。

その差は、360グラム。

1キロ近い重さがあるバーキン30に比べて、バーキン25は、7割以下の重さしかありません。

広告



エキゾチックレザーのほうが軽い

25という小さめのサイズだと、主張が強くないので、エキゾチックレザーを選ばれる方も多いと思います。

クロコのほうが、牛革よりも軽いです。

クロコのバーキン25は、550グラムです。

牛革のバーキン25は、620グラムですから、両方を持ち比べてみると、明らかに重さの違いを感じます。

クロコダイルの革は、もともとかなり薄いため、圧縮作業がないのです。

牛革は、圧縮されて密度も高まっているので、厚さは同じでも、重いのです。

軽さでいくと、クロコのバーキン25が最軽量です。

広告



身長とのバランスから言ってもバーキン35は難しい

バーキン30でも、980グラムありますから…。

バーキン35となると、重くて使わなくなるお客さんが多いそうです。

店員さんに聞いてみると、身長160センチの私には、バーキン35はおすすめしないとのこと。

「30か、25がよろしいかと思います。」

そう言われました。

バーキン35の重さはわからないのですが、バーキン25が620グラム、バーキン30が980グラムとなると、バーキン35は空の状態でも1キロ以上あることは確実です。

荷物がたくさん入るあまり、重くなりすぎることは、十分に考えられます。

かっこよく、颯爽と持ちたい気持ちはやまやまですが…。

バーキン25も、わりと容量はあるので、その軽さからいくと、やはり魅力なのです。

バーキンのサイズの中では、25が一番人気なのも、うなずけます。

バーキン30と25との差は大きい

今回は、バーキン25の重さについてお伝えしました。

バーキン25は、620グラム。

バーキン30との差は360グラムで、7割以下の重さです。

それぞれに荷物を入れると、その差はかなり大きくなります。

ぜひ参考にしてみてください。

広告



バーキン35の重さは?荷物を入れるとどうなる?