財布選びで比較的妥協しやすいところ

こんにちは、makinaです。

理想の財布を探そうとすると、なかなか見つからない。

すごく良さそうと思っても、「もうちょっとここがこうだったらなー」というところが出てきたりしてしまいます。

100%満足できる財布というのは、既製品である以上、世の中に存在しないものなのかもしれません。

そんな中で、比較的妥協しやすい点というのは、「使っていくうちに慣れるところ」です。

もちろん、「カード入れが多くなければ無理」とか、「軽さは譲れない」など、妥協できないところも人それぞれあると思いますが、お金の出し入れなどの使い勝手というのは、実際に使い始めると慣れる面もあります。

100%理想の財布が見つからない場合は、使っていくうちに慣れそうなところを妥協してみると、一挙に選択肢の幅が広がってワクワクしてくるかもしれませんね。

ロエベの財布「アナグラム コンパクト フラップウォレット」の使い勝手【有料記事】

ロエベの財布「アナグラム トライフォールド ウォレット」の使い勝手【有料記事】

人気ブランドバッグの実力は?

エルメスのミニ財布「べアンコンパクト」のすべて【有料記事】