エルメスでバーキンを見せてもらうまでにかかった金額

こんにちは、makinaです。

エルメスの代名詞。

それが、バーキンです。

運良く見せてもらえるまで、お金と期間がかかります。

私の場合、最初にバーキンを見られる機会をいただくまでに、かかった金額は、約200万円でした。

期間は、約8か月でした。

広告



「バーキンご覧になりますか?」

初めて、エルメスのお店に足を踏み入れた日。

「ケリーバッグはありますか?」と聞きました。

なかったので、それ以降、エルメスのお店に通うようになりました。

プレタ(洋服)を買い、他のバッグを買い…。

バーキンには興味がありませんでした。

ケリーを見せてもらうために、通っていたエルメスのお店。

今思えば、一度、「ケリーはございません。

バーキンならございますが、ご覧になりますか?」と言われたことがありました。

バーキンを買ってしまうと、ケリーを買う予算がなくなってしまうので…。

広告



お断りしたのです。

結局、最初の機会では、バーキンは見ませんでした。

でも、もし、その頃の私が、バーキンを希望していたとしたら…。

その段階で、買うことができていたことになります。

時期は、エルメスのお店に通い始めてから、8か月後くらいでした。

それまでに、買い物をいろいろしていました。

プレタは7着くらい。

財布と、他のバッグと、アクセサリー。

計算してみると、ちょうど200万円くらいだと思います。

靴は、まだ買っていませんでした。

見ない人もいる

結局見なかった、そのバーキン。

当日に入荷していたようでした。

ずっとケリーが目当てだった私が、その後手に入れたケリーは、私の前に1人、入荷を尋ねた人がいたそうです。

その人は、「その色のケリーはいらない」ということで、ご覧にならなかったとのことでした。

一見、争奪戦になりそうな、バーキンとケリーですが…。

「見ない」人や、「それは買わない」という人もいます。

決して「売れ残り」ということではなく、好みの問題です。

現に、他の人が「それはいらない」と言ったものを、喜んで買っているわけで…。

エルメスのお店で買い物をしながら滞在していると、前の人が見なかったバーキンを見るチャンスが来ることもありそうです。



バーキンを待つ間はどう過ごせばいい?

バーキンを持つとお金が出て行くのはなぜ?

エルメスを卒業する日

良い物は若いうちから持っておいたほうがいい?

エルメスで50代と60代に人気の色

ケリーバッグはどうやって買う?