エルメスのさいふベアンスフレの使い勝手

こんにちは、makinaです。

エルメスで人気のさいふ、ベアン。

小さめでシンプル、真ん中のベルトと金具が特徴のさいふです。

ただ、シンプルなだけに、使い勝手に不安があるという声も聞きます。

広告



1年間実際に使ってみました。

結論は、「制約の中にも魅力がある!」という感じです。

はじめてのベアン

最初は、わたしも使い勝手に不安がありました。

薄そうだし、ベルト開閉は手間じゃないかな、と。

そこで、中古のベアンを買って、試してみました。

手に入れたのは、ベアンクラシック。お札入れにマチのないタイプです。

使ってみると、お札入れはギリギリ、小銭入れも、ジャラジャラとは入れられません。

カードは5枚までと、少ないです。

でも、分厚いさいふは避けたかったので、ベアンの薄さが魅力的でした。

革もなめらかで、手に吸いつく感覚です。

ベルト開閉は、ラウンドファスナーでぐるりと閉める手間とあまり変わりません。

ただ、金具に差し込むので、ベルトの先が傷んでくるかなぁとは思いました。

やっぱり、ラクラク使えるものではない…。

でも、気に入りました。

広告



2つめのベアン

そこで、直営店で買おうと決めました。

前のベアンクラシックを使いながら、4か月くらいかかって、ちょうど入荷したばかりのものを購入しました。

色はエトゥープです。

今度はベアンスフレなので、お札入れにマチがあるタイプ。

気に入っていた全体の薄さは、なくなってしまいました。

でも、ギリギリで出し入れするより、やはりスムーズです。

少し厚くなったけど、小さめでシンプルなので、ミニマムさは損なわれていません。

ちなみに、マチのないベアンクラシックは、直営店でのお探しもむずかしいほど品薄のようです。

制約はある

ベアンは、カードが5枚しか入りません。

しかも、5枚全部入れると、真ん中あたりが重なって盛り上がってしまいます。

なので、わたしはベアンにしてから、カードを3枚にしました。

免許証、クレジットカード、キャッシュカードの3枚です。

また、ベアンは、開くと左にカードとお札入れ、右に小銭入れになっています。

お札と小銭を出すときは、片手でさいふ全体をV字に保つことができません。

片手で、開いたさいふを持たなきゃいけないので、持ち方に慣れが必要です。

小銭入れも平らなので、小銭同士が重ならないように、平らに入れなきゃいけません。

このように、ベアンは正直、制約だらけ。

それでも、ベアンほど、ミニマムで品がある長財布は、なかなかないんです。

慣れるのにそんなに時間はかからなかったので、買ってよかったと思います。



ベアンスフレは使いにくい?耐久性は?

エルメスでもポイントが貯まる!高島屋のデビットカード

エールバッグジップは、子育て中でも大活躍!

ケリーバッグの購入経緯

「バーキンいかがですか?」エルメス店員さんのご提案

バーキンの実物を初めて見たー!

バーキンの買い方予測

エルメスで主人が言い放った一言